木村 ふみ プロフィール

木村 ふみ

東京生まれ。大学で美術史を専攻。
卒業後、ニューヨーク、ロンドンにてフローラルデザインを学び、その後テーブルセッティングおよびカラーコーディネートを習得。
国内外のホテルやレストラン、旅館、料亭等のテーブルトップコーディネートをはじめ、コンサルティング、 空間装飾・演出等総合的な食環境プロデューサーとして活動。
1994年よりパーク ハイアット 東京、2003年よりグランド ハイアット 東京、また2006年よりハイアット リージェンシー 京都のフローラルデザインを行っている。ハイアット リージェンシー 京都オープン時にはアートプログラムも手がける。
2000年九州・沖縄サミットの際に首里城で行われた首相主催の夕食会(首里城晩餐会)ではテーブル装飾を企画制作し、2002年のFIFAワールドカップ公式晩餐会(東京国立博物館)ではテーブルトッププロデュースを手がけた。

2001年より経済産業省・伝統工芸品産業審議会の委員を務め、(財)伝統的工芸品産業振興協会の認定による産地プロデューサーとして、石川県をはじめ日本各地の伝統工芸品産業に深く関わる。
経済産業省産業構造審議会臨時委員。

株式会社エデュウス 代表取締役
株式会社ユーアイ 代表取締役

著作
「テーブルトーク ―食卓の演出―」(文化出版局 1985)
「テーブルトップアミューズメント 食卓―その空間と演出」(婦人画報社 1988)
「四季の食卓」(鎌倉書房 1989)
「LACQUER & SILVER」(講談社インターナショナル 1991)
「テーブルコーディネーションレッスン」(主婦の友社 1993)
「食卓の記憶」(婦人画報社 1999)
「TINY FLOWERS」(柴田書店 1999)
「掬 木村ふみの仕事」(grambooks 2009)